薬剤師の求人への応募

薬剤師の求人情報をチェックしています

薬学部を卒業してから薬剤師になるための国家資格を取得することができ、そのまま化粧品会社に就職をしました。そこで研究職として採用されましたが、実際は上司の雑用ばかりさせられますし、残業も多い仕事なのでプライベートの時間がとれずにストレスがたまるようになりました。親からも、もっと気軽に働くことにしたらといわれるようになり、余程顔が疲れているのだろうと気づきました。就職したときは研究職につけたということで、大学の同期からはうらやましいと思われていましたが、現実はそうではないとわかるようになったので転職を考えるようになりました。少し精神的にも疲れているので、気楽に働ける場所を探すために求人情報をここ1ヶ月ほどは常にチェックするようにしています。さいきんではドラッグストアでも処方薬を置くようになったので、求人募集をしているところが多いですし、医療機関に併設されている部門でも薬剤師を募集しているところがあるので自分に合った場所を探せるという希望を持ってます。就職活動をしているときは、早く決めたいという一心でしたが、今は求人情報をしっかり確認して福利厚生が良いかどうかを見極めることに力を入れています。

大病院に薬剤師として勤務 | 夜勤もあるが今だからこその経験を積んでいる | 今後は在宅医療での活動にも興味がある | 薬剤師の求人情報をチェックしています