薬剤師の求人への応募

夜勤もあるが今だからこその経験を積んでいる

細かな計算は自分ではしていなくてまた説明を医事課などに聞いたこともないのですが、概ねこの程度かなという給料をいただいています。
そうしたこともあってそれほど不満には思っていません。
ただこれから年を重ねると、この勤務は厳しいかなと思えてもいます。
いずれかの段階で勤務を日勤だけにしてもらうとかあるいは転職なども考える必要が出てきそうです。
大病院への求人の応募でしたが、それほど困ること無く採用していただけました。
採用試験は筆記試験と面接が主であり、困ることはそれほど無かったように思います。
夜勤ありという条件があってハードルが低めだったのかもしれません。
夜勤を敬遠する人特に女性の薬剤師は避けていたように見えます。
若い間だからこそ出来るという思いで、この医療機関への求人に応募したので、特に不満を持つことは無いです。
そうはいっても日勤で終わり、日曜日などに仕事がない同級生を見ると少しうらやましい気持ちがあるのも事実です。
また夜に飲みに行くこともなかなか出来ず、同じ立場の人とのコミュニケーションが少し減ったかなという思いはあります。
職場に話が合う人がいるので孤立した思いはあまりありませんが、これから先もこの夜勤体制がある総合病院での勤務を続けるかどうか、考慮の余地があるかなと考えてもいます。

大病院に薬剤師として勤務 | 夜勤もあるが今だからこその経験を積んでいる | 今後は在宅医療での活動にも興味がある | 薬剤師の求人情報をチェックしています